いきあたりばったり日々の戯言


by sakiakamura868
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
開発会社の法的責任認める 米最高裁、共有ソフトで

一般にファイル共有ソフトと言われている物、諸外国ではP2Pソフトウェアと呼ばれています。

よく言われている評論、反論、意見などをいまさら蒸し返したところで同じ内容になるので
割愛させていただきます。



共有ソフトを使ったことの無い私が思うのですが、何も専用のソフトでなくとも
ファイルそのものは様々な手段で共有できる方法が、現在のネットにはあるのでは?

オランダでは開発会社のソフトウェア提供は合法、という最高裁の判決が出ています。
参考はこちら。

ファイル共有ソフトの実情は
自由にデータのやり取りが出来るがゆえに、著作者・著作権者が配布を認めている物、配布を認めていない物が混在してやり取りされている現実。

これが色々と物議を起こすのですよね。


私個人の意見になってしまいますが
技術そのものに罪はないと思うのです。著作権の侵害は確かに問題ですが、侵害をするためにそもそも作られたソフトではないはず。仕事に、会議に、打ち合わせに…便利に使える場面はたくさんあると思うのですよ。
今回の判決で技術が罪とならぬように願いたいところです。


何を罪として何を罪としないのか。
ネットで行われることについてはまだまだ対策が出来ていないのが現状ではないでしょうか。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-28 13:12 | ニュース

宿題の意味はどこへ行く

1問500円で宿題やります。
大変な宿題、お金で解決するという手はアリか


結論から言えば「なし」としか私は言えないでしょう…。
何のための宿題か、こどもに出される宿題はなんのためにあるのか?
やらなければならない事を、ちいさいうちから逃げて、避けて通るクセがついちゃったら
将来何も出来なくなりますよ…?

しかし、夏休みの宿題だけではないようです。
小学校の宿題からで、大学のレポートや卒論までを手がけているようです。
卒論1本30万…? 値段はちょっと理解できる…かも!?

私の友人にも、大学在学中にレポート代筆などで小遣いを稼いでいた者がいますので
高校、大学の部分に関しては、ニーズがあるのも理解をするとしても。
小中学生、義務教育中のこどもの宿題はさすがにタメにならないですよ。

「明日から学校!宿題が!」
駆け込み寺として利用されることも多いんでしょうか?結局親がやってしまうような宿題ならば
お金を払って親が時間を買うような物、と理解する方法もありそうです。


「宿題」という枠のもと、幅広い依頼を受けている。
日本や世界の抱える宿題もいっちょお願いしたいところです。
とりあえずは、私の将来の宿題から依頼…したくもなりますね。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-28 12:15 | ニュース
引越し!引越し!さっさと引越し!
<騒音女性>傷害の故意など起訴事実否認 奈良地裁初公判

反省以前に、このおばさんは自分のやったことにまったく悪気を感じていませんよね。
反省しようが無いですし、完璧に相手が悪いと信じて疑わないために考えも変わりません。

信じられなくても実際いるんですよ、こういう人。
いくら諭そうとしてもまったく聞かずに、凝り固まった自分の正論をただぶつけまくる。
何を言っても無駄なのです。
ものの見方、考え方に多面性をまったく持っていない場合にこうなりやすいかと。

例えば、この人に懲役実刑が与えられたとします。数ヶ月でも1年でもいいです。
その間、ずーっと原告を恨み、出所後にはすさまじい仕返しをするのではないでしょうか。
モチロン刑に服している間に、自分のやったことが悪かったとか、反省とか絶対しないでしょう。

最近はちょっとよくわからない思考の弁護士も多いのでなんとも言えませんが
担当弁護士も仕事ですので「オメーの方がどう考えてもおかしいだろ」と思っても
弁護しなければなりませんよね、辛いところでしょう。同類だったら知りません。


あまりにも有名になった、この騒音おばさん。
どれだけ言い聞かせても無駄、に終わられると…根本的な解決にはならないのですよね…。

触らぬ神に祟りなしとでも言いましょうか
こういう人物とわかれば、触らずに退散するのも処世術の一つだとも思ったり。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-27 15:27 | ニュース

暑いけどいい気候

昨日も暑かったけど、今日は午後もすっきり晴れて暑いー。
でも今日の東京、湿度が低くてカラッとしてます、快適な暑さ?こういうとチョット変かも。

1時間ほど川べりで本なんか読んじゃったりして、たっぷり日光浴とかしちゃったぐらいです。
肩まで腕をまくってたので、二の腕に日光湿疹でちゃいましたが!!カユイヨー。

<プール開き>一足早く歓声と水しぶき 東京・としまえん
今日みたいな気候だと、プールはさぞかし気持ちいいだろうなぁ~。

しばらくこの天気は続くそうですが、湿度は今日のように抑え目でお願いしたいものですネ。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-25 15:44 | 生活
待ってましたとばかりに専門分野に食いつきます。
<国の借金>781兆円超、過去最大を更新 1人612万円

国債の罠と題して書きたいと思います。

どんな状況か

・国と地方の長期債務残高(借金)が記事の通り781兆5517億円となりました。2000年、小渕首相時は666兆円で、5年間で115兆円の増加です。

・国の普通国債残高が約500兆円、これは2005年の名目GDPとたまたま同じになります。

・国の長短債務残高が888兆円、上記の長期から引くと、つまり短期である政府短期証券が100兆円、そのうち35兆円をドル買い・円売りに使っています。
長期があれば短期もあるんです。

・家計の金融資産、皆さんが金融機関に預けているお金、これが1400兆円あり、政府としてはこれを国債にシフトしてもらえば大丈夫というような楽観的な考え方をしているように思えてきますが…?

以上のように雪だるま式に膨張しているのに、皆が買い続ける
まさに国債バブルです。
このままでは破綻は必至で、それはつまり国債価格の暴落を意味します。
これを防ぐための政府の手段といえば…消費税の引き上げですね。

ここから対策
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-25 05:52 | ニュース