いきあたりばったり日々の戯言


by sakiakamura868
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

再開を考えてみる

前回の記事後、祖父が亡くなって実家に急遽帰省したあたりから、ちょっとおかしな忙しさの中にあったようです。

3ヶ月の間ですが相当色々なことがありました。
頑張ろう、うん。

通常生活へ戻っている訳ですが
日常のやるべきことをしっかりやっていく、という当然の事が現段階で最も重要なことになってます。
もちろん世間一般で当然の生活をしていく訳ですが、ひいてはそれが自分のこれからに大きく影響していくことになると確信した訳です。いい意味で。

これからまた、今までと大差ない生活を送っていくでしょう。
一つ変わったのは大きな元気の源が今はあるって事ですかね。

頑張ります。
今の私にはとても大きな目標。
でもいつか必ず、できるだけ早く達成するために。
気張らず、無理せず
頑張ります。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-10-02 18:34 | 生活
しばらく放置しているあかです、こんばんわ。

土曜飲みに行って、5年ぶりの泥酔体験をしてきました。
お陰で日曜もぐったりです。

今週はその体調不良を抱えつつ何故か忙しいので、ロクにニュースも見れない状況です。

いくつか書きたいネタはあるのですが、まとまりきらないのが現状。
ディープ・インパクトやら郵政民営化衆院通過とか、前者は生もの感があるので
今後新しい情報が出てこないことにはあまり書く内容もないですし。

そんな訳で時間の空いたタイミングで書きたいニュースが出てこないことには
そうそう更新できるもんじゃなさそうです。



ところで昨日hu-kan君と今まで読んだ小説(ちょと違)の話になったのですが。
結構読んでると思ったけど、実は大したことなかったという事実が明らかに。

シリーズ物数種類で27冊しかなく、他ぽつぽつ単発で7冊確認。
まだどこかに埋まっているのも掘り出せば増えるんですが
明らかに足りないので、真ん中がなかったり。
でも掘り出してもせいぜい50冊程度でしょうなぁ。

こんなもんかぁ、全然大したことないなと1人打ちひしがれておりましたとさ。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-07-06 21:48 | 生活
7/1富士山の山開きだそうですね。
<富士山>7月1日の山開き前に登山客、次々と山頂に

日本のランドマーク富士山。
関東にいるうちに一度は行ってみたいものです。
登山に興味がある無しにかかわらず富士山に登るということには言葉では表現できない,人それぞれの意味が存在します。と観光バス会社の案内にもあって、思わせてくれます。

ぜったい体力的にしんどそぅ(ノ∀`)

どこか憧れる何かがあるように感じるのはわたしだけだろうかー。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-07-01 02:20 | ニュース

炒飯つくるよ!

至上最悪のキッチン設備を誇る、わが部屋。
ガスコンロは無く、小さな鉄板のようなもの、電磁調理器のような立派なものではありません。
コレが何を意味するか…。

火力が無い!

そんな中、今まで多くの人に止められてきた炒飯を作りました。
火力が命の中華分野。
あまりにも無謀だと言われ続けてきましたが、あえて挑戦してみました。


まずフライパンを温める、というか熱する…。
熱されないヽ(`Д´)ノ
油をたらしてみても・・・トローリ。しーん・・・。
一応温まってはいるようなので卵を・・・じゅー。迫力無いけど行けそうだ。

1合分のご飯投入&色々いれて炒めます。
炒められてるのかホントに!?というような感じでできあがり。
五分は炒めてたな…全然水分飛んでくれない罠。

炒飯画像upしようとしたけど、jpgなのに「jpgかgifしかupできません」とか言われるので放置

全然量が足りなかったけど、出来ないことは無かったよ。
でもやっぱり火力が無いと辛いと実感しました。
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-30 19:11 | 生活
<卓球の愛ちゃん>「陶器のお人形さん!」と中国でも人気


喜ばしい内容ですが、以下にあった内容をご存知の人はどれだけいるでしょうか。

中央TV「福原愛ちゃんいじめすぎ」、中国でも批判

中央TVのインタビュー内容は酷いものでした。
質問内容、TVの動画などは下記にリンクします、ここには書きません。
ですが、かなり辛辣なものなので
なんとなくや興味本位では見ないほうがよい、と忠告しておきます。


今まで応援してきたスポーツ選手たちの中で、「福原 愛」という存在は
今までに無い大きな存在と私はなりました。

頑張って愛ちゃん。
頑張れという言葉はあまり好きじゃないけれど
私は出来る限りの応援をして行きたいと思えるようになりました。

参考リンクはこちら
[PR]
# by sakiakamura868 | 2005-06-30 12:25 | ニュース