いきあたりばったり日々の戯言


by sakiakamura868
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

宿題の意味はどこへ行く

1問500円で宿題やります。
大変な宿題、お金で解決するという手はアリか


結論から言えば「なし」としか私は言えないでしょう…。
何のための宿題か、こどもに出される宿題はなんのためにあるのか?
やらなければならない事を、ちいさいうちから逃げて、避けて通るクセがついちゃったら
将来何も出来なくなりますよ…?

しかし、夏休みの宿題だけではないようです。
小学校の宿題からで、大学のレポートや卒論までを手がけているようです。
卒論1本30万…? 値段はちょっと理解できる…かも!?

私の友人にも、大学在学中にレポート代筆などで小遣いを稼いでいた者がいますので
高校、大学の部分に関しては、ニーズがあるのも理解をするとしても。
小中学生、義務教育中のこどもの宿題はさすがにタメにならないですよ。

「明日から学校!宿題が!」
駆け込み寺として利用されることも多いんでしょうか?結局親がやってしまうような宿題ならば
お金を払って親が時間を買うような物、と理解する方法もありそうです。


「宿題」という枠のもと、幅広い依頼を受けている。
日本や世界の抱える宿題もいっちょお願いしたいところです。
とりあえずは、私の将来の宿題から依頼…したくもなりますね。
[PR]
by sakiakamura868 | 2005-06-28 12:15 | ニュース