いきあたりばったり日々の戯言


by sakiakamura868
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブラジル戦引き分けとエンターテイメント

23日未明のブラジル戦は2-2の引き分けで、準決勝進出は惜しくも逃しました。
さすがに時間も時間だったので見ていませんが、朝の報道ではこぞって健闘したと
日本代表の健闘を称えていましたね。

コンフェデレーションカップということだけを考えれば、準決勝進出出来ずということで
無念な結果に終わったと言うしかないでしょう。

しかし、サッカーという観客に対してのエンターテイメントとしては大成功でしょう。
王者ブラジルに果敢に攻め込み、相手も本気、必死で攻めてきました。
俊輔の華麗なミドルシュートは圧巻でしたねぇ。
いちファンとして楽しめる内容であったと思います。
だからこそ健闘を評価されてるのだろうと。

これで世界とも渡り合えると言うことがとりあえず証明できましたね。
コンフェデは勢いに乗れたあたりに終わってしまう形で残念ですが、来年のワールドカップでは
さらに成長した日本代表を見ることが出来ればと期待します。

試合内容参考記事

■ジーコ、ブラジルと引き分け…俊輔&大黒“驚異弾” (excite)
◆木偶の妄言◆さま  ■ブラジル戦で分かった「ジーコの正しさ」と「課題」
[PR]
by sakiakamura868 | 2005-06-24 03:26 | ニュース